読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食費一万円チャレンジ結果発表

食費一万円チャレンジの結果発表!
使った金額は8095円でした!
海外旅行してたので、1129~1224までの食費です。ちなみに、22日の夜~24日は実家に帰ってます。

安くできた理由
①親がお米、野菜、お肉、果物を買ってきてくれた!
たまたまではありますが、非常に助かりました。
野菜ははくさい、にんじん、キャベツ、レタス、じゃがいも、さつまいも、たまねぎを持ってきてくれました。
お肉は、牛タン、豚バラ、和牛、ウインナー、ベーコンです。果物はみかん、りんごです。
正直反則ってくらい買ってもらっちゃいました。

②自炊、弁当持参、冷凍食品や麦茶も作ったこと
惣菜は買わず食事はほとんど自分で作りました。
弁当もほぼ毎日作りました。
冷凍食品をかうと高いので、弁当にいれるからあげ、チキンナゲットは自分でつくりました。
チキンナゲットは安いむね肉で作り、豆腐でかさまし&ふわふわに!
からあげは普通にモモ肉でつくりましたが、冷凍食品買うより断然安い(*^^*)❤
飲み物は基本的に麦茶を煮だして飲んでいました。
ジュースやお酒はもともとあまり飲まないので、全然辛くなかったです!

③長持ちする食材をストックし、食べてたこと
乾麺はストックしてよく食べていました。
うどん、パスタ、そばは簡単なので、夜遅くても作るのが楽でした。
また、野菜の中でも大根、玉ねぎにはかなり助けられました。長持ちする野菜は一人暮らしの私には非常に助かりました!ただ単品料理が多く、栄養バランス的にはNGだったかなとは思ってます。(節約ではなく、手抜き。笑)副菜もつくれるよう頑張りたい!

④安い食材をかって使いきるようにした
よく買っていたのは以下の食材です。

もやし、鶏のむね肉、モモ肉、挽き肉、ちくわ、
食パン、卵、ねぎ、油揚げ、とうふ

とくに食パンは忙しくても焼くだけなので、重宝しました。一人暮らしだと食べきれないので冷凍しています。味も落ちないのでオススメ(*^^*)
もやしは冷凍できないので、使いきることを意識しました。むね肉、モモ肉は大量にかい、一気にお弁当おかずにしました。
挽き肉は、使いやすくて便利!油が多いのがちょっとあれだけど。
ちくわはお弁当おかずにぴったりなので、わりと買ってました。
卵は10個入り買ってましたが、一人暮らしだと使いきるの大変です!
サンドイッチ弁当や、味付け卵、スクランブルエッグ、肉のつなぎや、卵かけごはん、オムライス、釜玉うどん、お好み焼き等々色々やりました。
一番卵を消費するのはプリンなので、次はプリンを作りたいです。
ねぎ、油揚げは、味噌汁にいれてもよし、そば、うどんにいれてもよしなので、重宝しました。
冷凍保存もできるので、ぜひ!

とうふは味噌汁にしてました。
消費期限が短くて使いきれないときは冷凍しちゃえばいいので、(食感かわりますが)気楽に買える食材です。

8095円 内訳
お菓子代935円
外食 1400円
コンビニ、自販機、レトルトの購入品等 492円
自炊のための食材 5268円

感想
食費一万円生活はつらかったですが、
想像以上に安くできました。
もともとそんなにゴミはたくさん出していませんでしたが、それでもゴミが減ったので、エコにも繋がったと思います。やっぱり惣菜やペットボトルや冷凍食品は余計なゴミがでるなと実感。
食費一万円生活はエコにも繋がります!
安いだけでなく、自炊しようという気持ちがでるので、健康的(*^^*)⤴
でも来月はちょっとおやすみします。お正月は節約したくないので!来月は外食もしつつ、少しゆるくやっていこうとおもいます❗