読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買わない生活を始めたきっかけ

私が買わない生活を始めたきっかけの話です。
YouTubeミニマリストをみて、興味をもち、
「物がないと掃除がらくだし、物がなくならない」といっていたので、あまりの物のなさに衝撃をうけたものの、たしかにそうだなーと思い、色んな断捨離系のブログをよみあさりながら捨てまくりました。
買い物が大好きだったので、断捨離をしていたものの物はまあ買っていました。そんなとき、ある方のブログでこの映画が紹介されていたのをみました。

みてショックすぎて、安易に服を買うのやめようと思いました。安い労働力かつ環境に配慮しない方法で作られた服をたくさん買って、たくさん捨てて自分たちが住んでいる環境を汚すなんて、自分を痛め付けていることと同じだなと思いました。反省しました。それで、すぐ買わない生活をはじめました。映像で服のごみの山をみたり、環境汚染のために皮膚病になってしまった人をみると衝撃で、服を買いたい気持ちが抑えられます。

今は前ほど買い物していませんし、だいぶものを大事にするようになりました。前は服やバッグを毎月買い物してましたから。
でも、まだまだ物質主義にとらわれていて、やっぱり買い物は楽しかったり、すてきなものはすてきなので、いいなあ。ほしいなあと思うこともあります。基本的には我慢ですが、私は服が好きなので、あまり我慢しても続かないため、少しだけ買いました。

実は過去に買った服でまだまだ着てない洋服があるので、こちらはフリマに出す予定です。
無駄もありますし、買わない生活を完璧にできているとは言いがたいですが、自分なりに考え、買わない生活を続けていこうと思っています。